スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
6度目の経ヶ峰
2014 / 06 / 30 ( Mon )
空梅雨に近いお天気が続いてます。雨が降っても夜だけとか、
昼間は、降ることが少ないので主婦としては助かります。

朝は、早くに(4時半頃)目覚めます。明日は仕事が休みだし
晴れていたら足慣らしに「経ヶ峰」に登りに行こうと決めてました。
でも、朝起きたときの気分次第〜って思いながら眠りに着きました。

今朝、5時過ぎに家を出て登山口に着いたのが5時半。
靴を履き替えて登り始めたのが5時35分。
今日も、急登パノラマコースです。

早朝の涼しい時間帯なのでヒンヤリ涼しいですが、湿度があるので
暫く登ると汗が噴き出します。頂上に着くまで間、けっこうな汗を掻きましたよ。

お馴染みの「経け峰」頂上
IMG_2209.jpg



この時間で気温は21度でした。
IMG_2208.jpg


癒しのプロムナード
IMG_2210.jpg


早朝だったせいか、誰も登ってなくて一人貸し切り状態。
澄んだ空気も美味しいし、鳥のさえずりも聞こえてね、う〜んいいなぁ〜
スキップするような気持ちで7時35分下山(実際は不可能よ)。
急げばンHKの朝ドラに間に合うかな〜なんて思いながら気持ちよく帰途に!
でも計算違いだ〜出勤時間帯で車がスムースに流れないじゃん!
結局薬局、家に着いたのが8時半過ぎ!取りあえずゴミ出しを済ませ
シャワーで汗を流しました。お腹も空き切ってましたのでゆっくりと
家でモーニング〜

テレビで「帯状疱疹」のことを取り上げられてたので見入ってしまった。
これって爆弾の如く、突然起きるそうですね。水疱瘡になったことのある人の
6人に一人の割合で発症らしい。50歳を過ぎたころからに人は掛かりやすいとのこと。
原因は、疲労や高年齢に伴い免疫力低下、水疱瘡のウイルスが体内に潜んでいて
突然爆発!活動しはじめる激痛みを伴うやっかいな症状とのことでした。
症状が出たら、早めに治療するのがいいとのことでした。
掛からない為の予防としてワクチン注射があるそうです。
乳幼児は保険適用されるようですが、大人は一回1万円を2回とのこと。
取り扱っている病院も限られているということでした。

同年齢の方達、疲れを溜めないように心がけましょうねっ!
スポンサーサイト
11:09:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
雨の言葉事典
2014 / 06 / 29 ( Sun )
先週の金曜日に、ラジオで紹介されてて、面白そうだと感じたので
購入しました。

日本人の暮らしと雨との関係は得に深いと言える。
日本は、四季を通じて雨の多い国である。
日本全体の平均年間降水量は、1800ミリで、
地球表面で全体の平均降水量1000ミリの約二倍である。
日本の上級には「空の水道」が集中している。

台風、梅雨前線、温帯低気圧、雷雲、冬の季節風による
雪雲の行列などである。
それを私たちは毎日、テレビの気象衛星の雲画像で見ている。
日本は、「空の水道」に恵まれていると言える。
それが『干ばつに不作なし』の経験にあいまって、
日本人の心に「水資源に対する甘え」を生んだ。

また狭い国土から見ると日本上空に集中する「空の水道」の
配管は、実に不安定である。
日本上空の梅雨前線が少しずれただけで、
「空梅雨」になったり、梅雨前線豪雨になり大災害を引き起こす。
「空の給水車」である台風の発生数や経路のズレについても言える。

これらは、↑本の抜粋ですが、成る程と理解出来き、読んでいると面白いです。

雨、多すぎても困るけど、少なすぎても困るのよね。
梅雨時の真っ最中ですが、今のところ雨が少ないように思えます。
関東の方では、雹が降ったともニュースで言ってました。
今週は、どんな雨が降るかな〜なんてね。
雨も楽しめるうちはいいのですが。
IMG_4711.jpg
18:57:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
恍惚の人
2014 / 06 / 26 ( Thu )
40年以上前に書かれた有吉佐和子の有名な小説、
この歳になって『恍惚の人』を読みました。
老人痴呆症をテーマにした映画も
何度か映画かもされてますね。

時代の流れでしょうね、書かれていたときは、
平均寿命が、70歳となっている。
中々リアルに描かれている部分は、楽観視すれば、
吹き出す程の面白さがあり、読みながら吹き出した。
でも、現実に痴呆老人を抱えたら笑ってられない。

設定は、同じ敷地内に住む舅夫婦、夫信利は多忙な商社マン。
一人息子敏は、親の手の回らない所から過保護になることもなく、
大学受験を控え勉強に勤しんでいる。そして妻昭子の3人家族です。
姑が急死し、その時に初めて舅の振る舞いがおかしい気付き
一家の壮絶な戦いが始まるのである。

痴呆老人を介護するってこともなく過ごせてきましたが、
平均寿命も年々延びてる昨今です。人の手を借りながら
生き長らえるなんて真っ平ゴメンです。
本の中で、息子敏が「パパもママも長生きしないでね」と言う言葉は、
軽視出来ないけど、本心だと思えました。

私は、義母からは、嫁孝行、主人には、奥さん孝行をしてもらえた。
手を汚す世話は、一度もしていない。これも私自身の授かりだと感謝!。
同じように、娘&息子孝行をし人生を閉じれればと願っている。

18:35:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
歯の定期検診
2014 / 06 / 24 ( Tue )
6月初めに、歯医者さんから定期検診のハガキが届きました。
今日が検診日〜歯医者さんに好んで出かける人は、稀でしょうね。

私は、怖がりなのですが、あの安楽椅子に横たわると
何故か眠たくなります。何と言う神経の持ち主でしょうね(笑)。

一通り点検し歯のお掃除ですが、やはり力が入ります。
それが歯科衛生士さんに伝わるのでしょうかね、
ふぅ〜って声が聞こえお互い笑ってしまいました。

歯医者さんで、口を開いてる時に「痛くないですか?」とか
声をかけられる時って困ります。
口を開いたまま返事が出来きにくいのにねぇ〜。
検診の結果、現状維持しているようで大丈夫でした♪

”舞妓”年齢にすれば17歳ぐらいかな(笑)。



”舞妓”18歳かな(笑)。
IMG_4703.jpg


”舞妓”二十歳前?(笑)。
IMG_4705.jpg
18:24:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
昨日は、久しぶりの
2014 / 06 / 22 ( Sun )
バスハイク♪案じていたお天気も、何とか踏ん張ってる中、
福井県あわら市の『あわら北潟湖畔』に出かけました。
北潟湖畔荘の真横に花菖蒲園があり、”菖蒲花祭り”が行われています。
IMG_4734.jpg


北潟湖に抱かれるように広がる「「北潟湖畔菖蒲園は、
6月中旬から下旬にかけて、江戸、肥後、伊勢、外国系など
300種20万本の花菖蒲が咲きます。
IMG_4707.jpg


IMG_4695.jpg


今年は二週間も早くに咲き始め、もう終盤を迎えておりました。
今年は暑くなるのが早かったからだそうです。
IMG_4708.jpg


「アイリスブリッジ」で繋がった北潟湖畔公園では、足こぎボートや
おもしろ自転車などで楽しむことが出来ます。
IMG_4724.jpg

”北潟湖畔公園”
IMG_4727.jpg


花菖蒲園を歩き、風車展望台まで少々登りを歩きます。
風が通らない処を歩くと汗が噴き出してきますが、高台に出たら
心地よい日本海側からの風が心地よく感じられます。
「わぁ〜気持ちよいねぇ〜」展望台まで約20分の距離です。
ソフトクリームは、美味しかったけど溶けるのが早く、
急いで食べました。
IMG_4716.jpg


北潟湖畔荘で、少し遅めの昼食です。
喉も乾いていたので「生ビールに海鮮丼」、
何と言っても汗をかいた後に飲む生ビールは最高!

2時20分集合!バスが動きだし酔いも覚めはじめたころ、
眠りに落ちたようで、名神多賀サービスエリアに停まるまで爆睡!!!
途中大雨が振り凄かったと同行の人の話も小耳に挟みました。
でもね〜私、全然知らずに夢ん中〜幸せな人だと周りの人に言われちゃったわ〜。
帰りの高速道路もスイス〜イです〜予定より30分ほど早くに帰宅。
福井に出かけるも、高速道路のお陰で随分と近いなぁ〜と感じました。

15:20:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
健康的な人
2014 / 06 / 19 ( Thu )
今日は、上天気です!♪
真っ青な夏空が広がって微風ですが、サラッとして
梅雨時だなんて思えないです〜。

昨日は、気温も低く寒かった。またまた冬のパジャマを
引っ張りだして着ました。そしてまだ羽毛布団です。
湿度が低いと、体で感じる暑さ加減がだいぶ違いますね。

職場に新しい人材3人がお仲間入りです。
18歳(女)、38歳(男)、74歳(女)の3人です。

で、74歳なる女性も歳とは思えない程元気な人らしい。
医者にかかる病気は、歯医者と耳鼻科だというのが自慢みたい。
私とは、シフトの関係上、顔を合わせることはないのですが、
とても健康的な人のようです。(私もそうありたい!)

74歳でも働こうとする気力って、素晴らしいと思う。
元気で働けるって本当に幸せなことですね。

昨日は、アンちゃんが津まで出てきてくれました。
アンちゃんの用が済みしだい合流です。
雨も降っていたしね、ファミレスで”抹茶パフェ”お喋り三昧!
その流れで”サラダ&ステーキ”美味しかったです♪

3時半にお店に入って出るまで3時間半経ってました。
私たち、喋りだしたらあっという間に時間が過ぎちゃいます♪
元気で健康的な私たち、本当に有りがたいねと感謝!。

過ぎ去る時間の早さも同じなのかも知れません。
お互い、充実した時間を与えられてるし充実している。
肯定的な日々に乾杯!

大好きな”ササユリ”です♪

15:46:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
新しいザック
2014 / 06 / 16 ( Mon )
空梅雨でしょうかね、連日晴れ朝晩涼しくて凌ぎやすいです。
まっ梅雨特有の蒸し暑さも無いのでいいけど、雨も適度に
降らないと乾涸び、丁度よい加減は難しいね。

体に添うザックを探してました。
この写真のザックに決め購入しました。
さて、デビューはいつになるのかな〜。
背中部分が網になってて熱が籠らない。
背負って出かけるのが楽しみですわ〜♪

deuter(ドイター) フューチュラ30 SL

17:40:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
5度目の経ヶ峰
2014 / 06 / 13 ( Fri )
清々しい、気持ちのよい朝を迎えました♪
仕事もお休みなので、ゆっくり寝てても良いのですが、
長年の週間とでも言うのでしょうか、4時半頃に目覚めます。
読みかけの本を、小一時間ぐらい読んでいましたけどね。

それでも6時前です。小一時間ぐらい散歩に行こうかなと思ったけど、
西の方を見たら、山が青いぃぃぃ〜急遽「行こう!」と思い立ち、
6時過ぎにすっ飛んで行きましたよ〜♪

登り始め6時50分、頂上に7時55分に到着。
前回より15分も早くに到着!湿度も低くなり気温も20度。
気温16度〜20度の間に登れば、楽に登れると思いました。
しんどさは、気温に関係しますね。

駐車場は、一台だけ止まってます。気持ちよい空気だだな〜。
テンションが徐々に上昇し始めましたよ。
大峰山以来なので、足の筋肉もヘタリ気味!?
体力維持のつもりも兼ねてなので苦にはならないけど、
周一感覚で、登り足慣らしをしてないと不安なのよね。
本日も、急登を選びました。
気持ちのよい汗も沢山!健康体に感謝!。

登り始めて40分の所からの眺望(逆光)。
IMG_2178.jpg


反射板
IMG_2184.jpg


馴染みの大好きなプロムナード。
男性が一人、追い越していきました。
IMG_2186.jpg



これも馴染みの到着したときの気温と時間。
IMG_2189.jpg


誰もいないので自分で自分の写真は撮りにくい。
太陽が追いつかれて、、、久しぶりの影。。
IMG_2191.jpgIMG_2180.jpg


下山したら車も増えて10台ほど止まってました。
IMG_2199.jpg

朝早いのは、いいですね。9時過ぎに家に帰宅し、
いつものお店に出向き、グッドモーニング
14:57:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
復活です!^^♪
2014 / 06 / 12 ( Thu )
暦の上では、昨日(6月11)が入梅だったのですね。
良いお天気になりましたが、梅雨特有の蒸し暑さがムンムン。
帳が下りる頃には、少しはマシになるでしょうかね。

紫陽花の花が、アチコチで健気に咲き誇ってます。
土壌に寄って色が決まるようですね。
ここは、同じ色の群生で見応えありました♪
IMG_4686.jpg




テンキー付きキーボードが一昨日届きました。
やはり慣れたキーボードは、使いやすいです。
日々淡々と平凡な日常を過ごしています。
これからも、宜しくお願い致しますね。
17:12:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
キーボードが壊れました
2014 / 06 / 09 ( Mon )
パソコンの文字入力できなくなりました。
新しいキーボードがくるまで休みます。
皆様のホームページへの書き込みも、
できなくてごめんなさい。
21:53:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
北海道だけ真夏の気温
2014 / 06 / 05 ( Thu )
日本列島は、軒並みに梅雨入りしたようですね。
ただ、北海道だけは真夏の気温に見舞われ吃驚!。
今日は、34度以上に気温が上がったところもあるようです。

今、「よさこいソーラン」が行われていますよね。
10年前に「よさこいソーラン」を見に行った時、
雨で寒かった記憶が蘇りました。
お祭りだから暑い方が燃えるでしょうが
見物される方達は、汗だくでしょうね〜。
IMG_6744.jpg

今日は、気温も低く寒いです。
長袖のシャツを引っ張りだし着込みました。
薄いセーターが欲しいな〜って感じです。
みなさま、体調崩さないように気を付けてね。
17:34:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
梅雨入り
2014 / 06 / 04 ( Wed )
例年より少し早くかな、「本日、東海地方は梅雨入りしたとみられます」と、
お昼のワイドショーで言ってました。どうやら、今夜辺りから雨が来そう。



海より湿った風があり、ヒンヤリしていますが、
空気は思い感じがしますね。
連日の真夏の気温も、少々緩和された感がありますが、
向こう一ヶ月半ぐらいは、ジメジメ鬱陶しい日が多いでしょう。
梅雨時は、特に身の回りも清潔にし明るく過ごすよう工夫しよう。
17:20:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
大峰登山3
2014 / 06 / 03 ( Tue )
6月1日(日)の朝が明けました。
大峰山系に太陽(5時半ぐらいかな)が、昇り始めます。
標高800Mぐらいなので、爽やかな時間に散歩も心地よい。
この日は、時間の経過とともに、暑そうになる気配がしてきました。
IMG_2167.jpg


洞川温泉を7時半出発し、吉野山に向かいます。
まず、定宿『宝乃家』に荷物を預けます。
そして吉野蔵王堂参拝です。
秘仏など拝観後、吉野山『桜本坊』に向かいます。
IMG_2169.jpg


IMG_2170.jpg


安心しきって気持ち良さそう寝てるわんちゃん
前足の格好が可愛いでしょう?
IMG_2171.jpg


10時から、『桜本坊本堂』にて
裏行場無事修行の、「お礼護摩厳修」です。
今年の、護摩お焚き上げは、なんなのでしょうね。
16年目にして初めての煙の煙たさに悲鳴!(泣)。
燻され薫製になる寸前!?(大袈裟に!)。
まだまだ修行が足りない私めでございます。。
IMG_2173.jpg

『信照講』と言う修行者方達とのご縁を頂き感謝の至りです。
お世話頂いたお仲間の人たち、本当にお疲れさまでした。
一年後も、元気に参加出来るよう願ってます(合掌!)。
最後まで、ご拝読下さって、ありがとうございます(感謝)。

14:26:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
大峰登山2
2014 / 06 / 02 ( Mon )
さて、昨日の続きです。

稲村ヶ岳に向かう途中、稲村小屋のオーナーに合いました。
山は2時半までに下山がルールと厳しく言われました。
一週間前に、二人の人が怪我をし、ヘリで運ばれたとか。

我々は、目的の「オオミネコザクラ」を、見つけたので、
急いで引き返し、稲村小屋のオーナーに声を掛け下山です。
この時3時20分でした。
お茶のペットボトルを買おうと思ったが、値段を見て吃驚!
なななんと、500円もする。アルプスでもこんな値段はしないもんね。
途中の水飲み場まで我慢することにぃ〜。。
IMG_2133.jpg


”イワカガミ”日陰だからか、色濃く小さくて可愛い。
IMG_2144.jpg


何とか早く下山しないと思い、下山スピードアップです。
5時20分ぐらいに『母公堂』に到着。ここをお守りしている方が、
必ず「ようおまいり」と労いの言葉をかけて下さって
コーヒー&茶菓子を振る舞ってくれました。

コーヒーを一口飲んだところに、若くもない愛嬌のよいおっちゃんが、
ハーレを運転して止まりました。うっわぁーメチャかっこいい!!!
私、宿舎の『升源』まで、乗っけてもらいました〜気分は言うまでもなく
疲れなんか吹っ飛び、超ハイテンションに舞い上がりましたよ。最高!
最初で最後、冥土の土産が出来た〜65周年の記念じゃわね〜♪
IMG_2159.jpg


『洞川温泉』で汗を流した後は、大広間で夕食を頂きました。
乾杯のビールが乾涸びた体にしみ込んで美味しかったです♪
その後は、いつも訪れる「陀羅尼助屋」さんに向かうのも恒例で、
祭られている先代の霊前にお参り合掌です。
そして”葛湯”を金平糖を摘みながら頂くのが楽しみなんですよ♪
IMG_2164.jpg

眠るのにも早い時間帯(8時半頃)、いつもなら旅館で
ワイガヤとお喋りなのですが、皆さん暑さ疲れも手伝ってか
半分以上の方が静かに寝入ってました。
少人数の人が、明かりの下で10時前まで
時間つぶし静かにお喋りだったです。
私は、心地よく、眠りにつけました(感謝!)。

続きはまた明日ね〜。
15:54:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
大峰登山、16回目
2014 / 06 / 01 ( Sun )
上天気に恵まれた二日間でした♪
下界は、真夏の暑さに早変わりですね。

『信照講』に、参加させて頂くようになりまして
16年目を迎えました。
前にも、記載しましたが、私が生まれた年から始まって
今年で65周年とのことです。やはり何かの”縁”で
結ばれているのでしょうかね、深いご縁を感じます。

今年も、”女人結界”で、女性陣は、お見送りです。
皆さん、笑顔で修行場『山上ヶ岳』に向かわれました。
IMG_2124.jpg


そして女性陣は、3年ぶりで”れんげ辻”を径由し『稲村ヶ岳』に
向かいました。この急な階段を上ったら、暫くは緩やかな傾斜の中を
歩きます。ところが途中から道を迷ってしまいます。人間の記憶って
可成り曖昧!というか、大雨で登山道が荒れているのよね。
ガレバを少しだけ立ち往生し、相談の結果、右に登ることに。

暫く登って気がついたのですが、どうやら道を間違ったみたい。
直ぐに、修正!ホッ
IMG_2126.jpg

山中は、蒸し暑かったり、時々、冷やっとした心地よい風に
癒されながら、”れんげ辻”に到着!ここで暫し休憩です。
IMG_2130.jpg


ここを下って行かれる登山者の方に、「オオミネコザクラ」が
咲いているとの情報を得、大日岳の麓を目指しました。
この時点で、桜と言えば木に咲いているばかりに思ってました。
実は、岩肌に咲く可愛い花だったのです。
もう感激!テンションは最高にアップ〜♪〜♪〜♪
IMG_2139.jpg

続きは、あしたね。。
18:22:38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。