スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
皆さんにお詫びです。
2014 / 10 / 28 ( Tue )
昨日、この日記を書いている最中に、
突然文字が入力できなくなりました。

早速レスキューを頼みましたが、しばらく時間がかかりそうです。

スマホからの入力ですが、なかなか思うように進まず、
復旧するまでの間、しばらく皆様のサイトに
お邪魔することができませんので、お許しくださいね。


スポンサーサイト
18:08:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
EXILE.TRIBE
2014 / 10 / 27 ( Mon )
昨日、仕事を終えてから、大阪まで一目散!
8月に、EXILEのコンサートツアーの追加公演があり、
ファン倶楽部に入っている知人がいて、手に入ったら
行きたいから申し込んでと頼んでありました。

手に入ったのですよ〜。で、昨日が公演の日だったのです。
5時開演で9時までの4時間、たっぷりと楽しんできましたよ♪

EXILE.は、全員がダンスをする凄いパホーマンスをくり広げます。
会場も満席で44000人が揃って旗を振り終始盛り上がってました♪
EXILE.も、二代目、三代目がいて、イーガールズ、キッズも加わり
凄く楽しませてもらえました♪


コンサートを終え、会場をでた所です。
IMG_0024_20141027205626bbb.jpg


今日は江坂の東急ハンズに行きました。
その後天王寺のあべのハルカスに行きました。
チケット売り場まで行ったとき外を見ると
横殴りの雨が降りだしました。もう帰ろうかなぁと
迷ったのですが、せっかく来たのだから、もうしばらく様子を見てみようと思いデパートの中に行きました。
30分ぐらい経って、戻ってみると雨は止み、遠くの方がが明るくなってきましたので、昇ることにしました。
日本一高いビルからの、眺望はよかったです。
IMG_0027_2014102720562811a.jpg



IMG_0040_20141027205630651.jpg


記念に写真を撮ってもらいました。
IMG_0037_20141027205629b9a.jpg

昨日、今日の、楽しいプチ旅行となり、1つ心残りは、
天王寺動物園が休園日だったこと。
なので、次回、大阪に出た時は、
天王寺動物園に行こうと思いました。
22:38:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
サツマイモ
2014 / 10 / 24 ( Fri )
今日は、”天高く馬肥ゆる秋”に相応し気持ちのよい秋晴れに!。
もう一ヶ月近くになるかな〜サツマイモを沢山もらいました。
早く片付けないと痛ましてしまいそうなので、調理しました。

殆ど毎日ですが、少しづつ食べてます。繊維も豊富だし、
お腹に優しい食べ物ですので、つい食べ過ぎてしまいます。

簡単に出来る「大学イモ」の素を使い作ってみました。
私の分だけ残し、お隣にもお裾分けしました。



1センチ角のサイコロに切り茹で、干しぶどうと混ぜ
マヨネーズで和え、サラダ風に!これ好きなんです。
今日は、作りませんでしたが、蒸かし芋を作り、余りを
1センチ角に切り、これも干しぶどうと一緒にヨーグルトと
和えます。フルーツ感覚で頂けるので、朝ご飯の代わりに
頂いています〜♪
IMG_0006_2014102418171945d.jpg

18:40:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
作業場
2014 / 10 / 22 ( Wed )
雨降り出しました。

日記のネタがありませんので、
我が家の一部屋を紹介します。

我が息子は、誰に似たのか手先が器用で、
工夫して物を作るのが上手と言うか好きなようです。

工業用ミシンやチョットした裁縫道具も揃っている。
今、部屋のぐるりに棚をつけてる最中です。


最近購入した、回転式のプリント機です。
描いた絵や写真を、Tシャツにプリントする機械。
可成り本格的のようです。何を作るのだろうね?
IMG_0002_201410221700506e2.jpg
17:22:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
新しくなりました♪
2014 / 10 / 19 ( Sun )
iPhone6Plusが、我が手元に届きました。
今まで使ってたiPhone5との使い方が、ほぼ同じなので
らくらくす〜いすい!です。

新しい機能も沢山ありますが、使いこなせるかどうかですね。
iPhone5は、今後、iPod として使えるし、手帳代わりとしても
使えるので、残しました。

新しい物好きなんだなぁ〜これって父親ゆずりかも!?(笑)。

顔が小さく見える?iPhone6Plusと、iPhone5

17:29:41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
話に花が咲く
2014 / 10 / 17 ( Fri )
今日も、良いお天気〜♪
久しぶりに、仲良しのアンちゃんとデート!♪

お昼のランチを兼ね、毎度のことですが、
話しだしたら止まらないのです〜同じ趣味である山登りのこと、
お互い話が尽きないのよね〜私たちには、これまた楽しい一時♪

でもね、同じ山登りの同級生、7月の15日に、
中央アルプスの南駒ヶ岳の沢から誤って滑落し、
亡くなった話にりました。
在所が同じで幼なじみに起こった出来事なので、
これからも山に登るたびに、彼女の存在は思い出すでしょうね。

梓川渓流の苔むした小さな滝です。

21:49:47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
台風一過
2014 / 10 / 14 ( Tue )
昨夜は、台風19号が津の上空を通過したようですね。
今朝のニュースで知りましたよ。

大型台風19号は、本土に上陸した辺りから、
徐々に勢力も衰えつつでしたが、午後の風雨からして、
かなり大きい台風が接近しているのだと感じられました。

が、午後8時過ぎより風雨も穏やかになり表に出て空を見上げると
何と雲の合間から飛行機の飛んでいるのが見えるのよね。
大型の台風、速度を速めて通り過ぎたかと思いました。
実際の通過は、午後10時過ぎだったようで、私は、眠りについた頃かも。
IMG_0030_201410141842304ef.jpg

今夜は、西風も出て気温も低く、寒く感じられます。
気温差、体に応えます。笑われるかも知れませんが、
先日より、電気式毛布を出しました。今夜は、活躍しそう〜!
寝るときは、電源を切りますが、、、。寒がりの暑がりなんです(苦笑)

21:27:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
安濃津まつり
2014 / 10 / 13 ( Mon )
先週末から始まりました。
普段、とても静かな城下町風情を残した津の街中も、
この日ばかりは、全国から沢山の人達がいらっしゃいます。

今では、恒例となり第17回目を迎える「安濃津よさこい」。
土、日の両日、出かけました。
心配した台風19号もゆっくり気味だったお陰で、
全く影響も受けず、お祭りを楽しめましたよ♪

メーン会場となっている、お馴染みのお城公園の舞台です。



並んで微笑ましい後ろ姿。
IMG_0267.jpg


最近の子供達のキッズダンス、ビートある音楽に乗って踊る姿に
目を奪われました。とても上手でした。
IMG_0002.jpg


地元では、有名な「たけやのおまんじゅう」です。
お赤飯を買いました。おまんじゅうは我慢!(笑)。
IMG_0015.jpg


全国に名を挙げ、有名になった「津ぎょうざ」です。
IMG_0014.jpg


今年の「安濃津丸」船長には、NHK朝ドラ『花子とアン』に、
醍醐亜矢子役で出演していた女優の高梨臨さんでした。
終始、笑顔で手を振っておられ、女優さんも大変なお仕事だと
思いましたよ。
IMG_0024.jpg


国道のど真ん中での御神輿、迫力ありました。
お祭りには、太鼓だね〜太鼓の音に痺れてましたよ♪
IMG_0017.jpg

今年の「安濃津よさこい」の大賞には、「極津(ごっつ)」が、
選ばれました。夜のファイナルステージでは、寒い中、沢山の方が
応援され、会場では燃えていました。私は、テレビ鑑賞でしたが、
熱気は充分伝わり、パワーを貰いました〜♪

只今、台風19号が本土を縦断している最中でしょうか、
風雨の強まってきました。時折、家も揺れてます。
明日の朝は、被害無く過ぎ去ってると良いなぁ〜(祈)。
17:48:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
「鶴のうつわ」
2014 / 10 / 10 ( Fri )
何やかや忙しく過ぎて行く日々の中、先送りにしていたことがありました。
9月23日に「経ヶ峰」に登った時、同じ組み内のご婦人のお写真を
撮りました。(ここにもアップしました)

プリントして届けてあげると約束してました。
昨日、その写真をお届けした際、話が飛んで、
「今この折り紙に挑戦してるのだけど、どうしても分からないの」と。
私に折り方を訪ねられても分かるはずありません。

娘さんもインターネットで折り方を見つけダウンロードしたらしい。
その用紙を見せてもらっても理解するにはチト難しいのです。
そこで、私の頭の中が、ピピッとひらめきました。そういえば、
もう十数年も会ってないけど、知り合いに折り紙の先生がいたことを
思い出したのです。一応、連絡取れるかどうか分かりませんが、
聞いてみますとお返事をして家に帰りました。

確か、お家にお邪魔したことあるので行ってみようと、
取りあえず出かけたのですが、確かこの辺りだった記憶してたのに
やはり時間の経過が、記憶から遠のかせるのでしょうね。
分からず帰宅。そして、またもや思い出しました。
ご主人が、製本印刷の会社をしてたことを。

早速、電話帳で探したら載ってました。
電話をし、奥様の携帯電話番号とお家の電話番号を
教えて下さいました。そして、今日は「橋南公民館」に
教えに行ってる日なので、今の時間そちらにいるとのこと。

我が家から近くなので出かけて行きました。
11時半で終了だと言うので、少し待ってました。
まだ午後から教室があり、大忙しとのこと。
手短に要旨を話しました。その折り紙をご主人の会社に
届けておいて下さいというので、再度、ご夫人のお宅に
お邪魔し、借りだし、メモを添えて届けました。

今日、メールが入りご主人の会社に取に行って下さいとのこと。
早速、頂きに上がりました。それをご夫人宅に届けましたら、
もう飛び上がらんばかりに大喜びされてました。
「わー嬉しい、わー嬉しい」と、まるで子供のよう。
上手く完成すると良いのですが、どうなるかな〜?


またもや台風19号が週明けに来る予報出ています。
無事に通過してくれると良いのだけど。

明日から、津の秋祭り「安濃津よさこい」が、始まります。
台風がやって来る前には終えそうですが、何と言っても
地元では、大きなイベントの一つでもあります。
台風さん、ゆっくり弱まって!と願います〜。
17:51:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
槍ヶ岳の穂先まで(5)
2014 / 10 / 09 ( Thu )
静寂な静けさの中、爽やかな槍ヶ岳の夜明けです。
太陽が昇り始める光景も、素晴らしい。
昨年、目にした「常念岳」、雨降りで大変だった下山。
表銀座コースの縦走、思い出しながら、色々な想いを
残しながら、昨日登って来た道を引き返しました。

素晴らしい景色を眺めながらの下山も良かったです。
途中、猿の軍団が出没し、怖かったですが、ここの猿は、
人慣れしているのか、襲いかかることもなく成るだけ
目を合わせないよう通り過ぎました。
常に、襲われないかと恐怖がありましたけどね。
熊だったら、どうなっていたか、、、。



さようなら〜「槍ヶ岳」、また来るからね〜って。
IMG_0141.jpg


高山植物も冬支度でしょうか、朝日に照らされ輝いてました。
IMG_0147.jpg


素晴らしい紅葉を見せてもらえて、また来ますね〜ありがとう〜。
IMG_0149.jpg


最高に綺麗!一杯〜、ありがとう〜。
IMG_0156.jpg


怪我もなく、予定通り下山出来たこと、
横尾まで辿り着いたときホッとした安堵感、
とても心地よくてね、真っ青な空を眺め、頬が緩むのが分かり
笑みがこぼれたのは言う間でもありません。
ここから上高地までは、平坦な道が続きます。

上高地で一泊し、余裕で家路に着きました。
無事に帰らせて頂けたて、ありがとう〜です!(感謝)。

拙い「登山記」、最後まで、読んで下さって、ありがとうございます。
21:05:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
槍ヶ岳の穂先まで(4)
2014 / 10 / 08 ( Wed )
「天狗原」から「槍ヶ岳」に向かう分岐まで戻りました。
ここから、見えている「槍ヶ岳」までの急登です。
ガレ場も多くなって、歩きにくい。それよりも高度が
上がって酸素も薄いので、今までの緩やかな登りと違い、
足場もよくない。

槍の穂先を見ながら登るのだからしんどさを忘れちゃうのよね。
慌てず、歩調も亀さんのように、一歩一歩進め高度を上げました。
この日の宿舎は、穴場だと事前に情報を得ていたので泊まるのは、
「殺生ヒュッテ」と決めていました。ザックを下ろしここで昼食し暫し休憩です。

ここから「槍ヶ岳」の肩の分岐まで約40分です。ここまでこれた喜びと、
穂先まで登れるかな〜という恐怖が交互に感じました。
皆さん、どんどん登って行かれる。私も行けるかなと勇気を振り絞り、
行動に移しました。

穂先まで、20分ぐらいだったでしょうか、体中が強張って恐怖の連続です。
途中、足が届きかねる個所があり、躊躇していると前を登っている男性の方が、
足場を指示してくれまして、漸くクリア!垂直に近い階段は、特に怖かったです。
頂上にたどり着いたときは、喉がカラッカラになり可成り緊張してました。
時間にして、15分ぐらい頂上にいたかな?眺望もよく、あそこがあの山で
こちらがあの山だね〜と眺めることも出来き感動の連続でもありました(感謝!)



「播隆窟」この洞窟、急な雷雨とかに避難出来そうよ。
IMG_0097.jpg


「槍ヶ岳」肩の分岐に到着。
IMG_0112.jpg



頂上での記念写真。
IMG_0121.jpg



頂上から、昨年登った奥穂高が見え、感動してました。
IMG_0118.jpg


この夏(8月初め)に登った「鷲羽岳」と近くの山々が見え、
またまた感激です。
ちょっと雲に邪魔されたけど裏銀座コースも、
こうして眺めれば素晴らしいなぁ〜。
IMG_0115.jpg
21:55:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
槍ヶ岳の穂先へ(3)
2014 / 10 / 07 ( Tue )
翌朝、6時過ぎに槍沢ロッジを出ました。
丁度、太陽も昇り紅葉も一段と映えてます。
早朝の山並みを眺めながら高度を上げますが、
然程、しんどさもなく槍沢キャンプ場に着いた。

暫く進むと雪渓が見えてきました。ここから本格的な登りです。
「天狗原」への分岐に8時前に到着しました。
お天気がよいので、氷河公園の「天狗原」に小さい「天狗池」があります。
片道40分程度だと記してあるので行きました。

もうこの辺まで来ると、ガレ場が多くなって歩くのも力が入ります。
空気も薄くなってきているので、歩もゆっくりと進めます。
フッと右を向いたら、槍の穂先が見えて感動しました。

「天狗原」から眺める紅葉は、昨年出かけた「涸沢」の紅葉とは、
規模が違い、山肌を埋め尽くすかのような錦秋の美しさは、
一言で言えば、「素晴らしい」でしょうか。他に言葉が見つからないです。
今もって、頭の中に蘇ってきます。最高のご馳走ですね〜最高!!!。



ここを過ぎると、本格的な登りが続きます。
IMG_0056.jpg


一息ついてると、テント泊した人が写真を撮ってたので、
お願いしました。今日は、「天狗原」まで行って帰るとのことでした。
既に「槍ヶ岳」、登っているのでしょうね。
IMG_0054.jpg


真ん中辺りに”雪渓”が見えてきました。昨日、熊が出没した場所なのです。
IMG_0061.jpg


紅葉が綺麗です。
IMG_0064.jpg


『槍ヶ岳の穂先」が遂に間近に!!!
IMG_0069.jpg


「天狗池」に映る『槍ヶ岳』なのですが、風が出て水面が波打って残念。
IMG_0076.jpg

散らし寿司のお弁当を食べながら暫く休憩し紅葉を堪能。
さぁ〜これから槍ヶ岳に向かいます〜

つづく、、、もう暫く付き合って下さいね。
18:00:07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
槍ヶ岳の穂先まで(2)
2014 / 10 / 06 ( Mon )
上高地を9時出発し横尾まで、スイスイ足が進み2時間半で到着。
涸沢と槍ヶ岳に向かう登山口です。
ここで大休止、朝昼兼用のご飯を食べました。



梓川渓流を沿って樹林帯を1時間程行くと「槍見河原」に出ます。
おぉ〜確かに槍の穂先が見えるし、空気も澄んで凄く気持ちがよい。
IMG_0020.jpg

梓川の渓流、とても綺麗な情景です。
IMG_0031.jpg

こんな表示が目に飛び込んできました。
ここから15分ぐらいで「槍沢ロッジ」に到着でした。
IMG_0033.jpg


横尾から、約1時間40分で時間通り到着(1時55分)。
宿泊手続きをし、部屋に入りました。ここは唯一お風呂があり
親しまれている山小屋です。入浴時間は午後3時〜午後6時までです。
夕食は、17時で消灯が8時半。広い談話室もあり42型のテレビも設置されてますが、
何故か、BSしか映らない。そうだよね、山の中だからねぇ〜。

お風呂に入るまで時間があるし、表に出ました。
デッキ椅子があり、兵庫県から来たお二人と意気投合。
もう明日は下山されるという。山の情報を教えて頂きました。
雪渓のあるところに熊が出没。猿も沢山いるとのこと。
なんか、怖くなってきましたが、今回は、喧しい熊除け鈴を付けてきた。
熊に遭遇しないよう、運を天に任せるしかないね。

北アルプスも紅葉シーズンに入り絶好の登山日和です。
当然、小屋は登山客で溢れてると予想をしてました。
この日は、好天の平日で穴日だったようです。
定員150名ですが、この日は100名ぐらいだったかな?
私は「しゃくなげ」と言う名の部屋を与えられました。
狭い布団が上下段に30組敷かれています。
他の部屋も、結構人が詰まって入ってます。
どんな人達と寝るのかなぁ〜って、思ってたら、
とうとう、誰も「しゃくなげ」の部屋には来なくてね、
私一人、貸し切り部屋となり超ラッキー!
こんなの稀ですよねぇ〜ぐっすりと眠れましたよ♪
IMG_0174.jpg

9月の三連休は、廊下から脱衣場まで登山者が溢れ、
超満員だったそうですよ。

つづく
15:23:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
槍ヶ岳の穂先まで(1)
2014 / 10 / 05 ( Sun )
先週は、お天気続きで絶好の登山日和でした。

昨年同様、北アルプスの紅葉が綺麗に色づく、
9月末から10月初めを狙い、お休みも5日間取りました。

今回は、一度は行くつもりでいた『槍ヶ岳』でした。
ネットで一番安全なコースだと出てました。
だけど往復44キロの長距離登山です。
いつもの調子で、危険な個所があれば引き返すと言い聞かせ、
山小屋3泊と決め、ゆっくりと一人登山を試みました。

梓川の渓流に沿って徐々に高度を上げます。
奥に行けば行く程に錦秋が深まって胸が高鳴ります。


日曜日の仕事を終え、名古屋まで電車で出ました。
息子が駅まで送ってくれたので然程、時間的に
急がず楽々と名古屋駅まで行くことが出来た。
ありがとうね、我が息子に感謝である。

金曜の夜に帰りました。とたん娘から電話です。
「今夜、さきちゃんと帰るから宜しく〜」だって!
心地よい疲れを癒す暇もなく、掃除機を掛け
夜具だしです。大型の台風18号が向かってると言うのにね。
何で今頃?って聞いたら「鈴鹿サーキットのF1レース」の
チケットが手に入ったからだそうです。

午後、息子が「鈴鹿サーキット」に送って行きました。
今の時間、レースが始まった頃かな?
我が家の「豆台風」がさり私は、やっと解放され
PCの前に辿り着きました。

「登山記」、徐々に載せますので宜しくね(笑)。
15:38:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。