スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
4月の例会登山「入道ヶ岳」
2015 / 04 / 28 ( Tue )
登山口に着いたのは9時半頃でした。装備を整へ出発です。
今日のお供は、ゴーストさんです。BGM登山隊長のみのむしさんは、
膝の調子がよくないとのことで今回は欠席です。

お天気は薄曇りで、段々と晴れ渡ってきました。
二十日前に登ったときと大違いで、今日は暑さでしんどかったです。
急斜面を蛇行しながらの登りも、湿気を含んだ蒸し暑さの中なので
汗が噴き出しましたよ〜。頂上に到着も2時間強、掛かったみたい。

頂上では、若干の風もあり、汗ばんだ肌に冷やっと感は、気持ちがよい。
お弁当を食べて一休憩し、お昼寝してたいなぁ〜って思いました。
頂上は、広い台形地ですし、空の霞がなかったら眺望も素晴らしいのだけど、
今日は、霞んでてイマイチな景色でしたが、北の方の「鎌ヶ岳」や「御在所岳」は、
望めましたよ。

50分ぐらい休憩し1時間10分位?で下山しました。
大量に汗を掻いたので、榊原の「猪倉温泉」に行きました。
ここは、大阪に帰って頂くのに少しでも時間短縮出来るからと
決めていました。中々よい温泉で気持ちよかったです♪

ゴーストさんを5時前に榊原温泉口までお送りしました。
明日も、ダイトレの続きを歩かれるとのこと。
体力、気力も残っていそうな気配でホッとしております。
本日は、お疲れさまでした〜そして、ありがとうございます。

5月は、「竜ヶ岳(1099,6M)」での登山です。
「シロヤシオ」の満開に遭遇するといいのですが、、、。

もうしんどさを忘れてる〜笑顔が物語ってる!


何れ登る山、後方に尖ってる山「鎌ヶ岳」、右後方が「御在所岳」。


霞に邪魔された眺望です〜これがまさしく春霞〜。
スポンサーサイト
19:06:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
根強い花
2015 / 04 / 27 ( Mon )
我が家の狭い庭の片隅に、鉢植えのガーベラを
2年前に植え変えました。冬の間、毎回もう駄目かも?
と思いながら水も遣らずでしたが、この春は、雨が多く
元気に復活!次から次へ蕾みも大きくなり綺麗に咲いて、
寂しかった庭が明るく感じるようになりました。

オレンジのガーベラ


いけがきのアカメガシ
18:55:46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
早くも蚊が出没!
2015 / 04 / 26 ( Sun )
良いおてんきがお天気が続いております。
爽やかな季節がやっと来たって感じだけど、
早くも蚊が出没、蚊に好まれるタイプの私は、
もう両手の甲の同じ場所を刺されました。

痒いです!静かに皮膚に止まる技を兼ね備えている蚊、
未然に防ぐ方法は無いものかしらね。
早々に、蚊を退治するべく蚊取り線香ならぬ、
昨年の使い残しの蚊取りリキッドを点けたけど効くかな?
21:35:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
汗ばむ陽気
2015 / 04 / 23 ( Thu )
やっと梅雨じみた気候から、春らしいと言った方が良いのか、
今日は、汗ばむくらいの良いお天気に恵まれましたね。
暫く、良いお天気が続きそうなので楽しみです♪

街路樹では、近年、よく目にする「ハナミズキ」が、八分咲きかな。
GWを過ぎた頃には、満開を迎え目の保養になって楽しめますね。

爽やか五月、ボタン、ツツジ、サツキ、シャクナゲ、アヤメや菖蒲。
彩りの良い花達が競い合い、楽しませてくれるのも楽しみだ♪

フリージャ
19:39:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
始まりましたね〜。
2015 / 04 / 22 ( Wed )
田植えが!いつもこの時期になると思い出します。
我が子供の頃の田植え風景です。苗取りから田植え、
小学校高学年ごろになると手伝ってたから、たかももは、張るし腰も痛かった。今は、機械化して楽になりましたね。
19:32:45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
便りのないのは、良い便り
2015 / 04 / 20 ( Mon )
相変わらず天候のハッキリしない日が続いていますね。
気持ちのよい晴れ間も束の間で翌日にはもう天候が崩れる。
昨年のことは忘れてるんだろうけど、春ってこんなに雨降りましたっけ?

昨日、久しぶりに妹から電話がありました。この人は、いつも動き回って
忙しくしています。「便りのないのが良い便り」と思い、別段、用事もないので
私の方も連絡しません。どうしたん、変わりない?と聞きましたら、
旦那の妹の旦那さんが、16日に亡くなって通夜も告別式も済ませて
今帰って来たところという。あら〜大変だったねと労をねぎらい、
色んな話に飛びました。タマに連絡あればこんなことね。
不謹慎だけど、次は誰だろうと脳裏を過った、、、。

来月の連休明けには、長年努めた会社を退職とのことでした。
これからは、時間も出来るかな?落ち着いたら一緒にご飯を
食べようねと言って電話を切った。

路上脇に咲いていたポピー
17:33:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
555
2015 / 04 / 18 ( Sat )
久しぶりに上天気に恵まれ、春の行楽日和に。

前日の予報で、明日は、晴れそうなので足慣らしに
どこの山に登ろうかと思いめぐらし、思いついたのが
10数年前に登った伊勢の山、『朝熊ガ岳555M(あさまがだけ)』と決めた。
この山は、志摩半島で一番高い、朝熊ヶ岳は伊勢神宮の鬼門を
守護する山であり、寺(金剛証寺)として、神宮とともに信仰の山である。

早朝の津駅、7時13分発鳥羽行き急行に乗りました。
なぜか車内は、満員です。ジャージー姿の高校生が
沢山乗ってまして、つり革にぶら下がって立ってました。
前の高校生が変わりましょうかと声を掛けてくれましたが、
大丈夫ですからと笑顔で返しました。

皆さん四日市方面の高校生らしかったからです。
伊勢市にある陸上競技場に行くのでしょう〜そんな感じが。
松坂駅で私の斜め前のおじさまが下車されたので座れホッ!。
高校生の人達は、五十鈴川駅でごっそり下車で、その後車内は、
閑散とする程に空きましたが、次の駅が朝熊駅で8時1分に到着です。

駅から15分程歩いて登山口です。歩き始めはヒンヤリ気持ちよかったですが、
直に汗ばみました。標高差が約555Mで山の側面が急斜面なので、
つづら折れの道を登るのです。これって結構しんどい登り。
低山ですが、休憩を入れ頂上まで2時間掛かりました。

頂上に、二本の桜の大木があり、満開に近い真っ白い花が
見頃を迎えておりました。後で知ったのですが、「大島山桜」だそうです。
そこから見下ろす鳥羽湾と志摩の海の眺望が素晴らしいのですが、
お天気が良すぎてか、遠くは霞んでいました。

大島山桜




朝熊ヶ岳山頂で


頂上からの眺望ですが、遠くは霞んで「潮騒」で有名になった島「神島」がぼんやりと。


下山途中、地元の道路工事の、おじさまから声をかけられました。
なぜかというと、カメラを掛けていたからです。
山野草のことをよく知っていそうで、
「この道から100Mほど行ったところに春リンドウが咲いている」と
教えてくれました。100Mだったら近くだから探しに行きました。
ありましたよ〜この花が「春りんどう」と言う名前なのでした。


12時20分頃には、登山口に下山出来ました。
丁度、12時36分の普通列車があって、ラッキー!
上手く乗車出来たので、家には2時過ぎに帰宅出来ました。
今日も、気持ちよく身体を動かすことが出来て幸せな日に!(感謝)

18:31:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
お好み焼き論議
2015 / 04 / 16 ( Thu )
オフ会最後のディナーは、「お好み焼き」で乾杯と、
言うことになりました。
難波の駅近くの「お好み焼き屋」さんに行きました。

お好み焼きは、別の場所で焼き上がったのを、
目の前の鉄板に運んでくれます。
各自お好みで味付けします。
そこまでは、納得ですが、さぁ〜食べようと言う段階になったら、
ゴーストさんが、隣のテーブルで食べ始めたカレワラに、
「お好み焼きの切り方が違う」と言うのよね。

切り方なんてどうでもよいとと言ったら、えらく叱られました。
静岡組は、「ピザ切り」で頂くそうです。
そういえば、我が家では「ピザ切り」は、したことない。
慣れっていうか、碁盤の目のように、いつも一口大に切るけどね。

お好み焼きの切り方に拘りを持たれる人って、いるんですね。
美味しく頂くことが最高の食べ方だと思うけど、、、。

切り方は、地域によって違うようですね。
切り方の定義ってあるのでしょうか?


お好み焼きを、丁寧に切ってる?ゴーストさん。
側で優しく見守るOTOKOMAEさんです。


大きなモダン焼き、美味しかったのは言うまでもありませんが、
全員、お腹満腹で幸せそうなお顔をしておられましたね(笑顔)。
17:57:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
大阪オフ会
2015 / 04 / 15 ( Wed )
待ちに待った『大阪オフ会』も瞬く間に過ぎ、楽しい楽しい2日間でした。
ホテル、オータニで、豪華なランチの後、造幣局の通り抜けの桜の鑑賞会。



通り抜けの入り口に入った途端、激しい雨が降り始め花見どころじゃない有様。
これも滅多に味わえない光景でございましたけど、なんでも楽しみに変える
能力だけは、参加者全員が持ち合わせており笑いで吹き飛ばしました〜♪



通り抜けを忙しく駆け足て抜けて屋根付きの休憩所で一杯!
冷えた身体が美味しかったです〜。雨もやがて止みましたので大川を
遊覧船で回りました。これも、中々経験し得ないことで楽しめました♪


5時過ぎに、ホテルにチェックインし、OTOKOMAEさんゴーストさんの引率で
夜の北新地に繰り出しました〜ここは大人の街ですね〜超楽しかった事は
言うまでもありません〜その日のうちにホテルに帰り着き各部屋に!。
翌朝、聞いたところお風呂に入ってバタンキューで眠りに着いたようです。

2日目の今日は、『なんばグランド花月』で笑いこける程に笑せてもらいましたよ。
もうもう笑いで涙がでてしまいお腹の皮も緩んだかも?目尻のしわも増えたかも?
劇場を後にし、その近くの「お好み焼きのお店」で、最後のお別れ食事会。
中々別れがたいのよね〜もうもう何でもありの2日間でした!(笑)。
ネットを通じての交流会、仲良く話せる不思議な交流も、
いつしかお互い気心が通じて安心しておつきあいが出来ます。
このような人達の関わり合い、大切にして行きたいと思いました。

お世話下さったOTOKOMAEさん、ありがとうございます。
心より、感謝申し上げます。

そして、参加下さった皆さま、お疲れさまでした。
ありがとうございました。
22:22:01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
統一地方選挙
2015 / 04 / 12 ( Sun )
お昼前に、選挙に出かけました。人も疎らでした。
おぉ〜、って言う結果には、ならないと思います。

花曇りの日曜日、何となく肌寒いので暖房を
点けたり消したりとだらだら過ごしてました。

またまた週明けより空模様が微妙な感じ。
火曜日には、オフ会で通り抜けのお花見です。
雨の洗礼を受けないよう願ってます。
楽しい2日間になるといいな〜〜〜♪

庭に放り出した”九重の桜”まだまだ健気に咲いて
18:03:38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ショッピングセンターに
2015 / 04 / 09 ( Thu )
今日も、曇り空で雨こそ降りませんでしたが、
日中の最高気温は、12、3度と低め。

山行きの予定を変更したので、その穴埋めに、
久しぶりに「イオン、ショッピングセンター」に出かけました。

10時開店過ぎだったので、人もまばらで店員さんの方が多い。
電気屋さんを覗き、最新の家電製品を見て回りました。
開店早々だったので、お店の人も忙しく動き回っていて、
寄ってこないし、ゆっくりと見て回れるのがいい。

幾つかの洋品のお店を、覗きました。小間物のお店なんか、
つい衝動買いをしてしまいそうですが、必要でない物は、
買わないようにしようと思いながらね。

平日のこの時間帯は、人が少ないのよね。靴屋さんを覗く前に
バックや小物を置いているお店に入りました。若い店員さんが、
話しかけてきました。孫のような年齢の人でしたが、同じ感覚で
ものが言え意気投合しちゃうって、楽しい一時も!
そして、デッキシューズのようなスニーカーも置いてある。
店員さん曰く、履きやすくていいですよというので履いてみると
軽く足にフィット!これで決まり〜靴屋さんに行く手間が省けました。
来週のオフ会に、履いていくのに丁度良い〜足元が迷彩柄って若い!?(笑)。

21:30:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
何回目の寒の戻りか
2015 / 04 / 08 ( Wed )
今週に入って、真冬の気温に戻ったのか、関東地方で霙が混じった雪が
降って寒い朝だったとニュースで伝えてました。関東に限らず、こちらも
気温が低く冷たい空気が漂っている。

半袖の下着を着ていた先週でしたが、今朝は、スパッツ&ババシャツを着込み、
セーターも引っ張りだし着込んでいます。足元も冷たいですわ〜。

明日は、山登りに出かける予定をキャンセルにしました。
昨日、下見登山していなかったら強行していたと思います。
登る以上、楽しい結果にしないとね。20日の週でもう少し
お天気が落ち着いた日がよいなぁ〜って考えました。

登山口に向かう途中にある「椿神大社」の参道沿いに
咲いている”しだれ桜”が、綺麗でした。
行きしなには、気がつかなくて、、、帰りしなにパチリ

椿大神社参道のしだれ桜


可愛いな〜って


ソメイヨシノの最後も綺麗〜だ!


18:22:07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
入道ヶ岳
2015 / 04 / 07 ( Tue )
冷え込んでいましたが、雨の予報も出ていないし、
明後日の木曜日に、「BGM登山隊」の4月の登山に、
鈴鹿セブンの一つ『入道ヶ岳』への下見登山に行きました。

この山は、過去2回「井戸谷コース」の往復を登っていますが、
もう10年以上前になり、すっかり忘れ去ってました。

で、今日は、「二本松尾根コース」と「井戸谷コース」の往復を試みました。
二本谷尾根コースは、歩きやすくて登りやすいですが、5合目を過ぎて
尾根歩きが始まった途端、可成りの急登でしたが、登り始めてから
一時間40分後には、頂上に到着しました。
頂上からの眺望や景色はとても良いです。
でも、今日は、飛ばされるのではないかと思えるぐらいの風が
吹いていて汗で冷えた体も急激に冷え始めたので、即、下山。

帰りは、「井戸谷コース」を下りましたが、可成りの急な下りです。
これを登るのも、しんどいだろうな。なにせ、腰痛が回復したと言え、
病み上がりの人には酷かもなぁ〜。やはり登りは「二本松尾根コース」を
登るとしましょう〜。因に下山は、1時間15分で下りられた。
お天気さえ良ければ、可成り楽しめる山であります。
明後日、晴れると良いなぁ〜

頂上です。


眺望も良いです。


四日市コンビナートです。


ショウジョウバカマです。
21:07:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
晴れの合間に♪
2015 / 04 / 06 ( Mon )
朝の一仕事を、済ませたら雨も上がりました。
何となく陽が指してくる気配するので、カメラ片手に、
偕楽公園の”三つ葉ツツジ”が咲いてるはずなので出かけました。

ここのツツジは、桜が咲く同時期に咲き出す。
雨上がりで、9時過ぎだったので静かで誰もいません。
苔も湿って緑が濃くて美しい〜暫し一人で観賞してました♪

三つ葉ツツジ









12:05:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
甘雨(かんう)
2015 / 04 / 05 ( Sun )
甘雨=しとしとと降り、草木を育む春の雨。

濃厚を始める時季に時を得たように降り、万物に潤いを与える雨。
「甘」は、満足する、心地よい。
古来春雨には、なんとも言えない甘さがあると言われている。
(あめの言葉辞典より)

今週のお天気予報、何だか機嫌が宜しくありませんね。
綺麗な桜の花も、たっぷり観賞させて頂けたのでラッキー!♪
欲を言えば、青空の下を桜の花びらが舞い散る散り際を
眺めたかったけどね〜運よければかもまだ見れるかも?(笑)。

本日の健康公園内の桜、まだしっかりと咲いてた。
17:12:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
桜雨
2015 / 04 / 03 ( Fri )
「雨の言葉辞典」より↓

桜の花の咲く頃に降る雨。桜は、日本人の一番好きな花で、
詩歌の世界では、花と言えば桜を指す。

「花に嵐」の例えがあるように、桜の花どきは、
いわゆる花冷えとともに風が吹き、雨が降る。

風に舞い散る花吹雪は華麗だが、雨に打たれる桜花にも
風情がある。

『後選若衆』に「寛平御時、桜の花の宴ありけるに、雨の降り待たければ」と題して
”春雨の花の枝より流れ来ば猶こす濡れめの香もやうつると”(藤原敏行朝臣)
花の香りが身に移るように、花の枝を伝わってくる雨滴に、
もっとぬれたいというのだ。

雨にまつわる辞典を読んでいると、なるほどなと思えます。
雨も風情を醸し出す一つの要因と捉えれば、雨の日も楽しいね(笑)。


紫陽花ですが、”九重の桜”です。
18:15:31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
お天気の移り変わりの早さ
2015 / 04 / 02 ( Thu )
今日も、真っ青な空が広がり、気持ちのよい朝を迎えました♪
青い空に、桜の花が映えますね〜今日も屋外の飛び出し、
郊外に出かけ、気ままに散策を楽しんできました。

午後には、空模様も変わり雲が広がり始め、夕方には厚い雲に
変わり、今にも雨が落ちてきそうな雲行きに!

「おんなごころに秋の空」って言うけど、
「おんなごころに春の空」にも、当てはまるような最近のお天気ね。

少しの晴れ間に”春”を満喫で〜す♪


桜に負けずとユキヤナギもしっかり映えてました♪
18:46:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
春の雨
2015 / 04 / 01 ( Wed )
今日から、4月に入りました。そして昨日は初夏の陽気だったのが
一転し、春の雨です。

『雨の言葉事典』↓からの抜粋です。

春しとしとと静かに降りかかる雨。初春、仲春、晩春の三春に
わたって降る雨の総括的な呼び名と言う。ごく一般的な名詞であり、
ありふれているが春の雨と言うだけで心が浮き立つ。
吉田兼好が『徒然草』の中で、満開の花盛りや澄み渡った
月ばかりが見て楽しい物とはかぎらない。

春の雨に降り籠められ、花見をやめて、咲き誇る桜を思って
過ごすのも趣があるものだ、と言ってる。
春の雨の静音を聞きながら、しみじみとした時の流れに
身を任せるのもよいものだ。

”不性さやかき起こされし春の雨”松尾芭蕉。



先ほどまで静かだったのに〜風が出て来ました。
満開だった桜の花びら、散ってますよね〜。
明日は、良いお天気の予報ですので、まだ楽しめるかも!(笑)。
18:39:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。